まずは耳から!流し聞きするだけでなく、見て確認できるフランス語ラジオ!

f:id:study-languages:20181119035741j:plain

フランス語を学んでいる人には絶対におすすめのフランス語のラジオ番組!簡単なフランス語でニュースを聞こう!というのがテーマのrfi社のJournal en français facile!

フランス語の発音やイントネーションは日本語とは全く違うので、何度も聞いて真似をして、耳で覚えていかないと、全然身につきません。最初はラジオをずっと流したままでそのうち耳が慣れるかなと思ったのですが、何を語っているのかの意味がわからないまま聞いているより、しっかり文章を目で見ながら言葉を追った方が頭に入るなと思ったことからこのサイトを良く利用するようになりました。学習者向けのラジオ番組で、中級者〜上級者向けの練習となります。

rfi Journal en français facile

簡単なフランス語でニュースを聞こう!

このサイトはフランスのラジオ局rfiがフランス語を勉強している人のために毎日更新しているラジオ番組です。1日のニューストピック3~6個くらいを10分間にまとめて毎夜フランス時間の21時から放送しており、ホームページにアップされます。

このラジオのおすすめポイント

  • 簡単なフランス語という題名がついている通り、はっきりとした聞きやすいフランス語で1文1文が適度な長さです。フランス人にしかわからないような表現や話題、ジョーク的なものは含まれていません。
  • 簡単といいつつ、速さは遅くなく、通常な速さです。
  • 10分間なので長すぎず、集中して勉強することができます!毎日1つを目標に、勉強することができます。
  • 音声と共に、トランスクリプションも公開しています!聞いて意味のわからないところをしっかりチェックできます。
  • フランスで話題になっているニュースを把握することができます。
  • MP3にダウンロードもできます!

トランスクリプション

ラジオで話している内容をそのまま文章に起こしてくれています。まずは今日話す内容をまとめて紹介して、その後それぞれについてレポーターの話も入りながら進んでいきます。

f:id:study-languages:20181119041237j:plain

ここから1つ目のニュースの内容について触れています。四角く灰色の背景に囲まれているところはレポーターからのコメントです。たまにレポーターの部分は音声が荒くて聞きにくかったり、かなり速かったりします。

f:id:study-languages:20181119041347j:plain

ラジオを聞きく時のおすすめ勉強方法

フランス語の先生から教えてもらったラジオを使った良い勉強方法。

  1. まずは文章は読まずに音声を聞きます。その時にどんなニュースを話していたのかメモを取りながら聞くと良いです。
  2. (時間があればもう1度聞くと1回目よりはもっと聞こえてくるはずです。)
  3. トランスクリプションの文章を見ながらもう一度聴き、ポイントを理解していたのか確認します。
  4. わからない単語を調べて全体を理解します。
  5. 音声を聴きながら、文章を目で追う、もしくは一緒に読みます。
  6. 最後に文章は見ずに、音声に続くように追いかけて発音の真似をしていきます。聞いた言葉をすぐにうまく繰り返せない部分は、その単語や表現が頭の中に入っていない証拠です。もう一度文章を確認しながら真似して覚えてしまいましょう!

これをしっかりと行うと、かなり時間がかかりますが勉強になります。時間がなければ最初のニュース全体の要約部分だけでも行えば、基本的な文章の練習になり、それだけでも練習の効果はあると思います。ぜひお試し下さい。

savoirs.rfi.fr

スポンサーリンク







スポンサーリンク